×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はなまるマーケットで紹介された常備菜情報!

はなまるマーケットで紹介された常備菜

カテゴリー :はなまるマーケット 常備菜

朝の人気番組はなまるマーケットで、
豚ばら肉を常備菜にする簡単な方法を紹介していたので作ってみました。
お肉で作る常備菜は、忙しいときにメニューの一品になるので、うれしいですね。
そぼろなどは良く作りますが、豚ばら肉を焼くだけなんて、初めて!
常備菜って、作っても作ってもすぐに食べちゃうので、作り続けないと常備にならないですよね(笑)
豚ばら肉を油を引かないフライパンで焼いて、油を落として保存する。とてもシンプルだけれど、重宝する一品です。
冷凍庫で1ヶ月くらい保存出来るそうです。
それでチャーハンを作ったらすごく美味しかったです。
スープやサラダにいれても美味しいかも!

常備菜って、ちょっとした工夫でとても美味しいものが簡単にできるのですよね。冷蔵庫の中に常備菜が入っていると、なんだか安心します。
はなまるマーケットの中で常備菜の作り方を紹介しているので、要チェックですよ!

コラム > はなまるマーケットで紹介された常備菜について書かれています。

はなまるマーケット たけのこレシピの材料

カテゴリー :はなまるマーケット たけのこレシピ

はなまるマーケットで見たたけのこレシピでは、まるごと一本のたけのこを使うことが多いですね。

確かにはなまるマーケットの番組内で見せる時に、水煮の缶詰を使うようなたけのこレシピだと興ざめですから、どうしてもテレビだと素材にこだわらなければいけません。

たけのこを漢字で書くと「筍」ですが、竹かんむりに旬(しゅん)と書くくらいですから、たけのこレシピに使うたけのこは旬のものを新鮮なまま使うのがいちばんおいしいはずです。

テレビでたけのこ採りの名人を見ていると、私たちが良くスーパーなどでみかける大きなたけのこを採ったりはしていません。

土の中から出てくるかこないかというくらいの小さなたけのこを掘り出しています。

こんな風に採られたたけのこは、はなまるマーケットおすすめのたけのこレシピなんて関係なく、その場でお塩やお醤油をつけて食べてもおいしいくらい良質のたけのこです。たけのこのお刺身ですね。

私が大好きなたけのこレシピは、こういった若いたけのこを炭火であぶって食べる「焼たけのこ」です。

はなまるマーケットではお吸い物に使っていた姫皮ですが、軽くあぶって食べると甘くて香ばしくておいしい!
ちなみに姫皮とは、外皮の内側のやわらかい皮の部分ですが、捨てないでぜひ食べてみてくださいね。

コラム > はなまるマーケット たけのこレシピの材料について書かれています。

はなまるマーケット 常備菜で豊かな食生活

カテゴリー :はなまるマーケット 常備菜

はなまるマーケットで紹介される常備菜は美味しいものばかりです。

豚ばらを使ったり、ムネ肉を使ったりのお肉系のものや、にんじん、ナス、しそなどを使ったヘルシーなものまで、常時数品、冷蔵庫の中に備蓄されています。

常備菜は、いわばメインメニューの脇役的な存在ですが、はなまるマーケットの常備菜のレシピは脇役が主役になってしまうほど美味しいです。常備菜で大事なことは、1週間程度で食べきるていどの簡単なものを作る。簡単に出来て、そこそこに美味しく食べられるところがポイント。はなまるマーケットのいレシピで作る常備菜は、本当に脇役にしておくのがもったいないくらい、充実した食卓を演出してくれます。

食事は色合いだったり、品数だったりが大事!たくさんの常備菜を用意しておくことで、豊かな食生活だと思えるような食事ができること間違いなし!
煮物だったり、漬物だったり、そぼろのようなふりかけものだったり、
色々な常備菜をいつも上b儀しておくことが、食生活を豊かにしてくれること、間違いなしですね。

コラム > はなまるマーケット 常備菜で豊かな食生活について書かれています。